WP Strict Logotype
 Posts  Comments

レコチョクがハイレゾ音源の配信開始

レコチョクでは、スマートフォン・パソコン向けに、ハイレゾ音源をFLAC形式の44.1~192kHz、24bitのデータで配信します。ジャンルは邦楽、洋楽、アニソン、クラシック、ジャズまで幅広く取り揃えてあります。価格は、レコチョクの従来の配信フォーマット(AAC形式、320kbps)より高く、例えばアルバムの「『マクロスΔ』ボーカルアルバム Walkure Attack!」(12曲収録)の場合、AAC形式が2000円(税抜、以下同)、ハイレゾのFLAC形式が3000円となっています。同アルバムの通常盤CDの価格は2900円です。9月30日まではキャンペーンが実施されます。キャンペーンのWebサイトから誰でも応募でき、パイオニアのヘッドホンや、USB DACとスピーカーのセット、デジタルオーディオプレーヤー、コルグのUSB DACが用意されています。ハイレゾ音源は、CDに収録できる音質を超えるフォーマットの総称で、FLAC形式(192kHz/24bitなど)やDSD方式(5.6MHz/1bitなど)が中心となって利用されています。楽曲の録音やスタジオでの編集においては、すでにCDの音質を超える仕様で作業が行われていて、一般に配信されるハイレゾ音源はスタジオのクオリティやアーティストの意図を忠実に再現できるフォーマットとして注目されているところです。

Post Author:

Comment Your Heart Out