マーティンの「レビューからITトレンドを読んでみよう‼」 http://www.martinsmaplefarm.com Thu, 06 Jun 2019 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 スマートフォンの「TONE e19」 http://www.martinsmaplefarm.com/2019/06/07/diary-20190607/ http://www.martinsmaplefarm.com/2019/06/07/diary-20190607/#comments Thu, 06 Jun 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/martinsmaplefarm-com/2019/06/07/diary-20190607/ “暗いところでも綺麗に撮れるデュアルカメラを搭載し、大型液晶ディスプレイや高性能CPUなども搭載しているスマートフォンが「TONE e19」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはブラック、ホワイト、シルバーの3色が用意されており、ボディサイズは幅約74ミリ、高さ約154ミリ、厚さ約8.9ミリ、重さ約168gです。
CPUはクアルコムのスナップドラゴン450オタクコアプロセッサでメモリはRAM3GB、内蔵ストレージは32GBでバッテリーは終日安心の4000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
ディスプレイは約5.9インチIPS液晶ディスプレイを搭載し、カメラは約1200+約500万画素のデュアルカメラと約800万画素のフロントカメラが搭載されています。
このようなスマートフォンには、箱の上に置くだけで修復する「置くだけサポート」や顔と指紋のダブル生体認証などの安心便利機能がついています。”

]]>
http://www.martinsmaplefarm.com/2019/06/07/diary-20190607/feed/ 0
OPPO R15 Neoとは? http://www.martinsmaplefarm.com/2019/05/31/diary-20190531/ http://www.martinsmaplefarm.com/2019/05/31/diary-20190531/#comments Thu, 30 May 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/martinsmaplefarm-com/2019/05/31/diary-20190531/ OPPO R15 Neoとは、2018年8月31日に発売されたandroidスマホの一つで、電池持ちに特化した点が最大の魅力です。DSDV対応、画面は6.2インチと大画面ながら、本体の最低価格が18,000円からと格安で購入できる点も魅力です。これだけ価格を抑えながらも、電池持ちに特化したZenFone 4 Maxと比較すると、CPUの性能が約4倍になっていること、電池持ちで比べると約2倍になっています。とにかく、電池持ちが良いのがこのOPPO R15 Neoの魅力です。ただし、画質はあまり綺麗ではないので撮影をよくされる方や、動画を見る方にはあまりおすすめできません。電池持ちの良さと、価格を抑えたスマホをお探しの方におすすめです。ちなみに低価格ではありますが、DSDVとauのVoLTEにも対応しているので、SIMカードを二枚使ってもmicroSDカードを使うことができます。本体ではなく、microSDカードに画像や動画を保存したい場合も使えるので安心です。

]]>
http://www.martinsmaplefarm.com/2019/05/31/diary-20190531/feed/ 0
ノッチ部分が無く邪魔されない「OPPO Find X」 http://www.martinsmaplefarm.com/2019/05/25/diary-20190525/ http://www.martinsmaplefarm.com/2019/05/25/diary-20190525/#comments Fri, 24 May 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/martinsmaplefarm-com/2019/05/25/diary-20190525/ “最新機種の中でも、高機能なスマートフォンとして支持されているものが、OPPO Find Xです。
OPPO Find Xのスペックは以下のようになっているため、現行では最高性能と言われることさえあります。OPPO Find Xは、「CPUはSnapdragon 845、2.8GHz+1.8GHzのオクタコア」となっていますので、CPUの時点で、他のハイスペックスマホ以上のスマートフォンとなっています。
しかも、「ストレージは256GB、メモリが8GB」となっていることに、驚く人もおられるでしょう。一般的なスマートフォンでは、OPPO Find Xの半分程度のスペックとなっているため、ひたすら高性能を求める人であれば、OPPO Find Xを購入したほうが良いかもしれません。
OPPO Find Xは、スライド式カメラを採用しているという特徴もあります。そのため、iPhone XSとは違いノッチ部分が無く、その影響で画面の邪魔が無い状態のまま、スマートフォンの大画面を堪能できるのです。”

]]>
http://www.martinsmaplefarm.com/2019/05/25/diary-20190525/feed/ 0
高性能ゲーミングスマホ「Razer Phone 2」 http://www.martinsmaplefarm.com/2019/05/22/diary-20190522/ http://www.martinsmaplefarm.com/2019/05/22/diary-20190522/#comments Tue, 21 May 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/martinsmaplefarm-com/2019/05/22/diary-20190522/ “高性能ゲーミングスマホとして必要となるスペック、機能を有しているスマートフォンというと、中々Razer Phone 2以上のものはないかもしれません。
Razer Phone 2のスペックを確認すると、その高性能さが良くわかります。Razer Phone 2は、メモリが8GB、しかも「Snapdragon 845」というハイエンドCPU搭載モデルなのです。
高性能ゲーミングAndroid端末と言われているのは、単純にスペックが高いだけでなく、他にも冷却システムという画期的な技術が導入されているからです。高負荷な3Dゲームをプレイしていると、急に動作が重くなるなど、ゲームプレイ時にストレスが溜まることもありますが、Razer Phone 2は、このような問題をいち早く解消している高性能ゲーミングスマホとなっています。
Razer Phone 2は、前機種に該当する「Razer Phone」よりも輝度がアップしていますし、他にも、指紋がつきにくい加工も施されています。”徹底比較!ここがスゴい!Galaxy S9|S9+ – Galaxy S7 edgeからの進化ポイントを検証

]]>
http://www.martinsmaplefarm.com/2019/05/22/diary-20190522/feed/ 0
スマートフォンの「DIGNO E」 http://www.martinsmaplefarm.com/2019/05/15/diary-20190515-2/ http://www.martinsmaplefarm.com/2019/05/15/diary-20190515-2/#comments Tue, 14 May 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/martinsmaplefarm-com/2019/05/15/diary-20190515-2/ “突然の雨やお風呂の中でも安心して使える防水機能がついており、更には画面が濡れていても使えるタッチパネルディスプレイを搭載しているスマートフォンが「DIGNO E」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはホワイト、ブラック、レッドの3色が用意されており、ボディサイズは幅約72ミリ、高さ約142ミリ、厚さ約10ミリ、重さ約138gという軽量コンパクトサイズです。
CPUはMSM8916クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは8GBで、バッテリーは2300mAh大容量バッテリーが搭載されています。
ディスプレイは約5インチTFT液晶ディスプレイを搭載し、カメラはオートフォーカスがついた約800万画素のメインカメラとフォトライトがついた約200万画素のサブカメラが搭載されています。
こうしたスマートフォンには高精細で美しいディスプレイが搭載されていますのでインターネットの閲覧などが快適です。”

]]>
http://www.martinsmaplefarm.com/2019/05/15/diary-20190515-2/feed/ 0
スマートフォンの「DIGNO E」 http://www.martinsmaplefarm.com/2019/05/15/diary-20190515/ http://www.martinsmaplefarm.com/2019/05/15/diary-20190515/#comments Tue, 14 May 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/martinsmaplefarm-com/2019/05/15/diary-20190515/ “突然の雨やお風呂の中でも安心して使える防水機能がついており、更には画面が濡れていても使えるタッチパネルディスプレイを搭載しているスマートフォンが「DIGNO E」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはホワイト、ブラック、レッドの3色が用意されており、ボディサイズは幅約72ミリ、高さ約142ミリ、厚さ約10ミリ、重さ約138gという軽量コンパクトサイズです。
CPUはMSM8916クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは8GBで、バッテリーは2300mAh大容量バッテリーが搭載されています。
ディスプレイは約5インチTFT液晶ディスプレイを搭載し、カメラはオートフォーカスがついた約800万画素のメインカメラとフォトライトがついた約200万画素のサブカメラが搭載されています。
こうしたスマートフォンには高精細で美しいディスプレイが搭載されていますのでインターネットの閲覧などが快適です。”

]]>
http://www.martinsmaplefarm.com/2019/05/15/diary-20190515/feed/ 0
現代ならではの機能もある!最新機種のスマートフォンに多い便利な機能 http://www.martinsmaplefarm.com/2019/05/11/diary-20190511/ http://www.martinsmaplefarm.com/2019/05/11/diary-20190511/#comments Fri, 10 May 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/martinsmaplefarm-com/2019/05/11/diary-20190511/ “最新のAndroid端末には、基本的におサイフケータイの機能が備わっています。
おサイフケータイというと、昔から良くあった機能と思われることも良くありますが、実は最近になって大きな機能追加が行われた機能なのです。例えば、指紋認証、目の虹彩のみで認証する機能など、認証機能がかなり追加されるようになりました。
Android端末の場合、セキュリティ認証に力を入れているため、他人が悪用できない機能を多く追加しているのです。また、目の虹彩のみで認証する機能というと、スマートフォンだけでなく、パソコンでも見られるポピュラーな認証機能の1つです。
しかしAndroid端末に搭載されているものは、読み込みが早い、おサイフケータイ以外でも目の虹彩のみで認証を行えるようになっているため、おサイフケータイ、インターネットの利用を安全なものに変えられるのです。また、Android端末のものは、認証時の設定を自分で変えることが可能なものも含まれます。”

]]>
http://www.martinsmaplefarm.com/2019/05/11/diary-20190511/feed/ 0
簡単にボカシを入れられるスマホアプリ http://www.martinsmaplefarm.com/2019/04/02/diary-20190402/ http://www.martinsmaplefarm.com/2019/04/02/diary-20190402/#comments Mon, 01 Apr 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/martinsmaplefarm-com/2019/04/02/diary-20190402/ 写真をスマホで撮る時皆さんはどこに注意して撮っているだろうか。写真を撮る専門家ともなると、色々なカメラを持っていたり撮り方を知っているだろう。しかし、スマホで写真をよく撮る人達はそんな専門技術やカメラの種類なんかを持っていない。しかしそんな人たちにもスマホのカメラで、いい感じの写真を撮れるアプリを紹介しよう。今回はその中でも簡単にできるボカシについてのアプリを紹介する。名前は「DPTH」と呼ばれるものだ。今のスマホじゃある程度の写真なら撮れるが、やはりスマホだけじゃ足りない技術なんていくらでもある。それをアプリで補ってより良い写真を撮るのだが、このアプリはそんな中で主にボカシを担当してくれる。操作もとてもシンプルで、最初に覚えてしまえばとても簡単にできる。しかもAndroidとiPhone両方使えるアプリなので、違う機種を持っている人同士でも気持ちを分かち合う事ができることも一つの利点だ。スマホ 比較

]]>
http://www.martinsmaplefarm.com/2019/04/02/diary-20190402/feed/ 0
スマホだけで飲食店の注文と決済 http://www.martinsmaplefarm.com/2019/03/29/diary-20190329/ http://www.martinsmaplefarm.com/2019/03/29/diary-20190329/#comments Thu, 28 Mar 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/martinsmaplefarm-com/2019/03/29/diary-20190329/ Showcase Gig(ショーケース・ギグ)という会社が「SelfU(セルフ)」という新しいサービスを発表した。このサービスは飲食店で自分のスマートフォンだけで、注文と決済ができるサービスだ。今は3月5日から3月8日まで開催されてる「リーテルテック2019」でデモが行われている。このサービスの目的は、人員不足の店を助けたり、閉店後の片付けなどの手間を減らす為だ。やり方はテーブルに貼ってあるQRコードを読み込むだけでできるものだ。決済方法も一つだけではなく、様々なものがあるらしく、固定回線も必要みたいだ。固定回線が必要ない理由は、店内にあるモバイル回線を利用すればわざわざ繋げなくていいらしい。さらに、Showcase Gigの会社のプラットフォーム「O:der(オーダー)」に繋げれば既存のレジも利用できるらしいから無駄にお金を使うこともなさそうだ。これなら今後、どんな飲食店でもスムーズに導入できそうだ。

]]>
http://www.martinsmaplefarm.com/2019/03/29/diary-20190329/feed/ 0
「Blade D Lux」のスペック http://www.martinsmaplefarm.com/2018/01/30/diary-20180130/ http://www.martinsmaplefarm.com/2018/01/30/diary-20180130/#comments Mon, 29 Jan 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/martinsmaplefarm-com/2018/01/30/diary-20180130/ 低価格で高性能クアッドプロセッサを搭載し、音声認識システムや指紋認証センサーなどの3つのセキュリティ機能が付いている安全なハイスペックスマホが「Blade D Lux」です。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約72ミリ、高さ約151ミリ、厚さ約8.2ミリ、重さ約156gという軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはホワイト、ブラック、ゴールド、シルバーの4色が用意されています。
ディスプレイは約5.5インチIPS液晶ディスプレイを搭載しており、バッテリーは安心の3,000mAh大容量バッテリーを搭載しています。
CPUはクアルコムのスナップドラゴン410クアッドコア1.2GHzを搭載していてRAMが2GBになっており、ストレージは16GBで64GBまで増やすことができます。
カメラは約1,300万画素のメインカメラと約800万画素のサブカメラが搭載されており、どちらのカメラにもLEDフラッシュライトやジェスチャーショット機能、顔認識機能やオートフォーカスなどが備わっています。

]]>
http://www.martinsmaplefarm.com/2018/01/30/diary-20180130/feed/ 0